よか石けんはニキビ肌と毛穴の悩みを持つ人におすすめ

anyakoさん
40代・主婦・女性

ネットの広告などでも知られるよか石けん。
大人ニキビや肌荒れで悩んでいたので、いいものを探していたところダイレクトメールにまぎれて入ってた「よか石けん」の広告をみて、ちょっとよさそうだったのでためしに買ってみることにしました。

ニキビって、皮脂がよくないとは分かっていたけど、保湿がなされてないと出来やすいのもあるのかもしれませんね。

そんな保湿をしっかりとしてくれるのがこのよか石けんなんです。
それに、肌荒れを防ぐとされる成分の「グリチルリチン酸ジカリウムキビ」なるものや、保湿成分として、緑茶エキス・ウーロン茶エキスなども入っているのだとか。

洗顔料としては珍しいのか分からないのだけど、火山灰の成分なども入っていて、この火山灰の効能として、毛穴の汚れや開きが気になる人にいいそうです。

私も毛穴の開きがあり、肌が荒れたように見えてしまいメイクの乗りも悪いんです。
そこでそんな肌の悩みを解消したくて、ダメもとで試してみることにしました。

ジャータイプとチューブタイプがあったのだけど、私は使ってみてよかったら旅行などにももって行きたいタイプなので、使いやすく手にとりやすいチューブタイプを選びましたが、使いやすくていいですね。

あわ立ちも、さくらんぼ一個分のよか石けんを専用泡たてネットでたっぷりの泡にするのですが、この泡が本当にたくさん出来てふわふわでしっかりと肌の汚れを洗い流してくれるのです。
使い続ければ、毛穴の開きや目立ちがなくなり保湿効果でニキビもなくなってくれるんじゃないかなと期待しています。

年齢や体質に影響されるニキビと闘う

S.La 女性 30代 その他 乾燥肌and敏感肌

私は乾燥肌かつ敏感肌なのですが、20代まではお菓子の食べ過ぎなどでニキビがポツンとでるくらいで、やめればすぐ治るという感じでした。
洗顔も、乾燥肌ということもありあまりやりすぎるとよくないと言われていたので、朝はぬるま湯でサッと洗う程度、夜は洗顔をしていました。
脂汗も全くかかなかったので20代はこのような習慣で十分でした。

しかし、30代に入ると今まで治っていたニキビが今までのやり方では全く治らなくなり、むしろニキビがどんどん広がってきたんです。
年齢も体質も変わってきたのでやっぱり違う対処法を見つけなくてはと思い、まずは睡眠!今まで睡眠時間は少なくても大丈夫だったのですが(おそらく眠くても気力・体力でカバーできていただけかもしれないのですが)、なるべく平均的に6~7時間はとるように生活習慣を見直しました。
睡眠をちゃんととると体は少し楽になったのですが、ニキビにはあまり変化がありませんでした。

次に気づいたのが、30代になってなんだか脂汗をかいてきている気がしたので、あぶらとり紙を使うと!そうなんです。あぶら出ていました。なので、これは1日で私の顔にはあぶらや老廃物がたまってきているのではと思い、朝も洗顔してみることにしました。
しかしニキビは治ってくれず。
ですが、お肌は艶が出てきた感じがしたので、朝洗顔は続けて洗顔クリームの種類を変えてみることにしました。
今までソフティモのヒアルロン酸洗顔を使用していましたが、ニキビに効く洗顔ということなら昔から出ているロゼットの洗顔パスタが目に留まり、「大人のニキビ対策」用があったのでそれを使ってみることにしました。すると!ほぼ1本を使いきる頃にはなんとニキビがほぼなくなり、さらに肌艶やハリも以前より綺麗になってきたんです。もう今はこれを使うしかない!ということで、現在もずっとロゼットの洗顔パスタを愛用しています。

他にもサプリを使うニキビ予防にも調整んしています。大人ニキビ予防サプリなら、体内から交われるので、ニキビが出来る前に対処できているような気がして、気持ち的にもとても楽です。