ニキビは食生活などによって、予防が可能だと思います。

とら 女 50代 主婦 普通肌

 ニキビというものは、食生活によって、かなり予防できるものだと思います。まずは、肌荒れの原因ともいえる便秘の予防につとめるとよいでしょう。そのためには、野菜や海藻をしっかり食べて、食物繊維を摂取することが必要でしょう。それだけでも、だいぶニキビができにくくなると思います。
 また、食生活だけでなく、睡眠不足なども肌荒れの原因となり、ニキビに結びつくと考えられます。したがって、しっかりと睡眠時間を確保し、肌のターンオーバーを促すことが大切となります。
その他にもお尻にきびや胸ニキビにも気をつけたいです。
私の場合は、お尻と背中にニキビができていしまったので、すぐに効きそうなものをネットで探し、つけてみました。
クリスタルモーションというものと、ピーチローズというものを試してみました。
どちらもジェルタイプのもので、体に塗って染み込ませるというものでした。
テクスチャーはさらさらしているので、つけた時のベタベタが嫌な感じはなかったので、続けてつけることができました。
 さて、いわゆるコスメも、ニキビには大きく関連していると思います。わたしは、洗顔石鹸を変えただけで、ニキビができにくくなりました。いわゆるコスメサイトを見ていたら、ちふれの洗顔フォームがよいとかいてあり、興味を持ちました。そして、あるドラッグストアで、ちふれの固形の洗顔石鹸をみかけたんですが、なんだか刺激が少なくて、肌によさそうに思えました。そして、値段も350円くらいで、安いと思い、買ってきました。これを使うようになってから、ニキビができる頻度がぐっと少なくなりました。自分の肌にあっていたのだと思います。刺激が少なくて、肌に優しく、自分にあっているコスメを使うことも大切になるでしょう。

ニキビ治療を辞めたらニキビが治った。

木下康 男 20代 アルバイト 脂性肌

初めてニキビが出来たのは中学に入ったころで、顔面にまんべんなく30個前後ニキビができていた。
私は男で、ニキビのある男の中では、自分にニキビがあることをあまり気にしない人もいるのであるが、私は人一倍気にする性分であったので、早速治療に向けて様々な努力をしていたのであった。

はじめは市販の一般的なニキビ用洗顔フォームとローションを使っていたが、ニキビは一向に治らずそのまま中学を卒業した。
高校に入っても毎日朝晩洗顔し、ローションを付けるという生活をしていたが、治る気配は全くなく、常時20から30個のニキビが顔面に張り付いていたのであった。

そして大学に入ってもニキビがあった。そろそろ本気で直そうと思い、プロアクティブを使用することにし、さらに皮膚科に通ってケミカルピーリングをやった。
しかし、プロアクティブは始めの頃は効果があったように感じたが、ニキビが消えたと思えばすぐに新しいニキビが出てきてしまい、ケミカルピーリングは私にはほとんど効果が現れず、むしろ施術後に新しいニキビが出来てしまうといった有様だった。

もうニキビができてからかれこれ8年が経ち、私は21歳になっていた。
ニキビに効く石鹸というものも試したり、なんでも挑戦した。
だけど、どれもこれだと言えるような成果はでなかった。
もうほかに治療法がないのではないかと途方に暮れていた頃、インターネットでひとつの情報を見つけた。

それは、洗顔をしないニキビ治療法である。
私は洗顔を水あらいのみで済ますことによってニキビ肌を治すことに成功したのである。

ニキビができてしまったら私がすること

あかざ 女性 20代 自営業 敏感肌

生理前になるとニキビができやすくなります。
洗顔後の保湿ケアを怠ってしまうと、この時期は特にニキビができやすいです。

毎回同じ場所にニキビができてしまうのが悩みです。
最初はまったく痛くないので気にならないのですが、ニキビが少しずつ大きくなってきて白い玉のような見た目になると触らなくても痛くてかゆくなってしまいます。
特に最近は顎の周囲にニキビができるようになってきて、首側に近い場所にできてしまいますとニキビができたことに気が付かないことがあります。

指で引っ掻いてしまって出血してから気が付くということもあります。
私はついついニキビを潰してしまったりすることがクセになってしまっているようなので、ニキビを見つけたら潰してしまわないように気を付けています。

すぐに保湿クリームでケアをしたり、市販のニキビの薬を使用したりしています。
大人ニキビ用のラ・ミューテも使用したことがありますが、
今まで使用した市販薬ではオロナインが一番効果があったかもしれません。

他の薬を試したときはあまり効果がありませんでした。
それに一度開けると酸化しているのかわかりませんが、白い薬が茶色く変色してしまうので、私はオロナインを愛用しています。

あとは体にできるニキビにも気を付けています。
デコルテニキビを治す商品は意外と少なくて、ネットで探すと良さそうなものを見つけたので、これから使用してみたいと思います。

便秘や食べ物でもニキビができやすくなってしまうので、食生活にも気を付けています。
野菜中心の食事がいいようです。

泡立ちが気持ちいいです

ぴいさん 女性 30代のよか石けん口コミ

“ずっと気になっていた「つかってみんしゃいよか石けん」を購入してみました。
最近とくに毛穴の汚れが気になり、今まで使っていたのとは違う洗顔料が欲しかったのと、
火山灰シラスの細かなパウダーが汚れを吸着・洗い流してくれるという説明にすごく惹かれたので…。
しかし、「火山灰」を顕微鏡で見るとひとつひとつの形がとがっている、という話を聞いたことがあったので、少し心配でした。
「万が一目に入ると危ないのでは?」と思い、今回購入するにあたり調べてみました。
「よか石けん」の場合は近年改良が加えられたことで、以前よりも粒子が丸みをおびた形になったそうです。
これなら安心かと思いました。
肌にもさらに優しい仕様になったんですね。
それに、よか石けんに限らず、この手の商品には「目に入って異常を感じた場合は眼科へ」と注意書きがされていますし。
泡立てるには、専用のネットをつかいます。
公式サイトにも「あわだちよかねっと」を使うと書いているので、わたしはそうしていますが、普通のネットでも大丈夫なのではないかと思います。
でも、せっかくの石けんですから、ベストな状態で泡を作ってあげたいですよね。
おもしろいくらい泡立ちます。
わたし自身もともとこういう作業が好きなので、バスタイムのひそかな楽しみになっているくらいです。
まだ使い始めたばかりですが、肌の調子がいいです。
詰まりが改善されたためか、毛穴が小さくなった気もします。”

プロアクティブがヒリヒリするのは最初だけ

20代女性・アルバイト

私はCMや通販番組を見てプロアクティブを知るようになりました。
最初は外国から来た化粧品としか認識していませんでした。20歳を過ぎてからニキビがひどくなり、自分に合う化粧品を見つけたいと思って色々なものを試しました。そのひとつがプロアクティブです。
携帯サイトから商品を注文して1カ月分の基本タイプのセットを購入しました。
洗顔フォームはピーリング効果のあるタイプだったので最初使い始めたころは少しヒリヒリしましたが、1週間ほど経つと慣れてきました。洗顔をするとすごくさっぱりして肌の余分な油をキレイに取ってくれました。洗顔をして、化粧水とクリームを塗るだけだけなので、あまり時間もかからず、面倒くさがりな
私にはとても楽で合っていました。
一か月使ってみてニキビが少しできにくくなったので続けて使ってみることにしました。プロアクティブは約1年の間愛用しました。その後はニキビができなくなってきたことと、年齢を重ねていくうえで体質、肌質が変わってきたので化粧品を変えてしまいました。
長い間ニキビに悩まされていた私にとってプロアクティブはとても良いニキビケア商品だと思います。中学生や高校生の若い時期にニキビで悩んでいる人や20歳過ぎてからニキビに悩んでいる人には、ぜひ使って、お肌の悩みを解決してほしいです。