首筋のポツポツが似てしまいました

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

子供の頃、父や母の首筋にポツポツ見える黒っぽいものが何なのかずっと気になっていました。

少し大きくなってから、これはイボなんだな、とわかったのですが残念なことに私自身もそのイボ体質を受け継いでしまいました。

首の目立つところに一つだけあったイボは、子供の頃から友達やクラスの同級生にからかわれたりして、私にとっては嫌な存在でした。

私の他にもイボで悩んでいる女の子がいて、その子は自分で爪でググッとひっかいて取るんだよ、と話していました。

私もチャレンジした事があったのですが、痛いし血は出るし、取っても再び同じところにすぐに出てきたりしてキリがないのでその対処法はあきらめました。

それでもついつい気になって触ってしまいますし、引っ搔いたりしてしまうのでどうしても「ない」という感覚にはなれなかったのですが他の人が同じように首のイボを引っ掻いて出血したりしているのを見ると、やっぱり爪でひっかくのは止めにしようと思えます。

そういえばよく母も首筋のイボを気にしてか、小さな出血を繰り返していたように思えます。

その当時の母と同じ状況に、今置かれているのですね。

似なくていい所が似てしまいましたが、仕方ない。

少しでも早く綺麗になるように、保湿と日焼け止めは塗っておきたいと思います。

首イボには、専用の首イボ除去クリームが良いらしいので、これも調べて取り入れてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です