夢を見たときには何か起こる

いつも夢を見たときには、なぜかは分かりませんが、身の回りで何かが起きたり、自分自身に何かが起きたりします。

自分でもびっくりするくらいなんですが、夢を見たときには警戒しながら生活しています。この日も夢を見たので、いろいろとありました。

いいことはあまりありませんでした。夢では電化製品が壊れる夢を見たので、もしかしたらそれが原因なのかもしれません。

そして、夜遅くに何か見ようとテレビのチャンネルをいろいろと変えていましたが、やはり夜遅くは見たいと思うテレビ番組はありませんでした。なので、テレビは消して遅い時間までダンスの練習をしました。

気がついたら、朝が来ていました。急いで寝ようとしましたが、なかなか寝れませんでした。なので、そのまま起きておくことにしました。寝ることはいいことなんですが、起きていて何かをする方が時間を無駄にしていないような気がして嬉しくなります。そして、少しだけ韓国語の勉強をしていました。

まだまだ勉強が必要ですが、これから慣れていけるようになったらいいなと思います。

単語は、韓国語の勉強を始めたときよりは覚えられたかなと思っています。もっと勉強して覚えられるように頑張りたいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です