セラミド配合化粧品でニキビを改善

“思春期のニキビは、ホルモンバランスの乱れで皮脂分泌が過剰になることが原因です。ニキビケアは過剰な皮脂を取り除くための洗顔です。大人ニキビは乾燥が原因です。思春期のニキビとは原因が違うので、ケア方法も違います。
乾燥すると紫外線から守ったり、水分蒸発を防ぐ役割をしているバリア機能が低下します。バリア機能が低下すると、肌を守るために角質が厚くなります。厚くなった角質で毛穴がふさがれて皮脂がたまりニキビとなります。
大人ニキビを改善するには保湿ケアが必要です。化粧水を使って保湿をします。
保湿をしてバリア機能の回復を促す成分がセラミドです。セラミドには4種類あります。1つめはヒト型セラミドです。バイオセラミドとも呼ばれていて、人の肌に存在するセラミドとほぼ同じ構造をしています。2つめは疑似セラミドです。石油系原料から作られます。3つめはミルクセラミドです。牛乳由来のセラミドです。4つめは植物性セラミドです。米ぬかや小麦胚芽から抽出されます。
4つの中で一番保湿力が高いのがヒト型セラミドです。浸透がよく、保湿力が高くて、刺激性が少ないのが特徴です。成分をナノ化したヒト型セラミドは、角質の隅々に素早く届き潤いを与える働きがあります。
使い続けることで潤いが生まれ、ターンオーバーが正常になり、皮脂分泌も正常に行われてニキビが改善に向かいます。”