首筋のポツポツが似てしまいました

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

子供の頃、父や母の首筋にポツポツ見える黒っぽいものが何なのかずっと気になっていました。

少し大きくなってから、これはイボなんだな、とわかったのですが残念なことに私自身もそのイボ体質を受け継いでしまいました。

首の目立つところに一つだけあったイボは、子供の頃から友達やクラスの同級生にからかわれたりして、私にとっては嫌な存在でした。

私の他にもイボで悩んでいる女の子がいて、その子は自分で爪でググッとひっかいて取るんだよ、と話していました。

私もチャレンジした事があったのですが、痛いし血は出るし、取っても再び同じところにすぐに出てきたりしてキリがないのでその対処法はあきらめました。

それでもついつい気になって触ってしまいますし、引っ搔いたりしてしまうのでどうしても「ない」という感覚にはなれなかったのですが他の人が同じように首のイボを引っ掻いて出血したりしているのを見ると、やっぱり爪でひっかくのは止めにしようと思えます。

そういえばよく母も首筋のイボを気にしてか、小さな出血を繰り返していたように思えます。

その当時の母と同じ状況に、今置かれているのですね。

似なくていい所が似てしまいましたが、仕方ない。

少しでも早く綺麗になるように、保湿と日焼け止めは塗っておきたいと思います。

首イボには、専用の首イボ除去クリームが良いらしいので、これも調べて取り入れてみようと思います。

味付けたまごを食べた

コンビニで買ってきた味付けたまごを食べました。

塩をかけなくてもいいくらいの味でちょうど良かったです。また機会があれば、買ってみたいなと思いました。

しばらくしてからもう1個食べてもいいよと言われたので、食べることにしました。少しだけ半熟でした。

そして、夜遅くから放送されているバラエティー番組を見ました。履歴書の写真を撮りにスタジオに行っていました。最近ではスタジオに行って撮影する人が一般的だそうです。就職の闇も分かってきて、就職は恐ろしいなと思いました。

聞いていてブラック企業が多いなと思いました。世代が同じくらいなので、気持ちは少しは分かりました。

ニュースでも時々ブラック企業についてやっているときもあります。

就職は、やめた方がいいなと思いました。そして、映画をやっていたので見ました。「ホットロード」という映画を見ました。

この映画は初めて見ました。昔の漫画が原作みたいです。他にもいろいろな映画を見たいなと思いました。

そして、韓国の曲を歌いました。主旋律を歌ったり、ハモりをしたりしました。メロディーがきれいなので、ハモるとすごくいいです。

歌うとストレス発散にもなるので、歌っていて気持ちが良かったです。

金曜ロードショーを見た

21時から金曜ロードーショーという番組を見ました。

今回は、「ルパン三世 カリオストロの城」という映画をやっていました。

この映画は初めて見ましたが、話の内容が面白いなと思いました。この映画は、宮崎駿監督の作品みたいなのでだから話の内容が面白いのかなと思いました。

見れて良かったです。そして、アイスクリームを食べました。

上がチョコレートで、下がバニラクッキーのアイスクリームを食べました。上にはチョコチップが入っていました。しばらくしてから、みかんを食べました。みかんを食べたのは、すごく久しぶりでした。前に買っていたみかんよりは美味しかったです。

だんだん甘さがちょうどよくなっているなと思いました。そして、勉強をしました。まずは、砲丸投げについてです。

グライド投法への移行(右手投げ)は、投げ出す方向に背を向けて構えます。

グライド投法への技術的な移行が行いやすいです。重心は地面と平行に、低くすばやく移動することです。

次は、競歩についてです。競歩の失格行為はロス・オブ・コンタクトとベント・ニーがあります。

ロス・オブ・コンタクトは接地不良でベント・ニーは、膝が曲がっている状態での接地です。勉強になりました。

バナナを食べたり勉強した

昼過ぎにバナナを食べました。ちょうどいい甘さでした。

機会があれば、また食べたいなと思いました。そして、18時くらいから放送されているバラエティー番組を見ました。リアルタイムでは見れなかったので、動画で見ることにしました。

今回は、伝統ある市場で美味しいカツオを探していました。ある状態を見れば、美味しいかが分かるそうです。

目利きのポイントは身の色なんだそうです。食べ比べると全く違うそうです。そして、カツオを捌いていました。カツオを捌く包丁は特殊な包丁だそうです。見たことがない包丁でした。捌くのが難しそうでした。

そして、絶品のカツオの料理を作っていました。カツオを刺身にするので、カツオ専用の包丁で切ったりしていました。

あとは、塩焼きにしたりユッケにしたりしていました。最後は、お茶漬けにして食べていました。

そして、勉強をしました。

水泳について勉強しました。立泳ぎは踏み足(ビート板を使って)と巻き足があります。初めは平泳ぎのキックで、その後片足ずつ交互に踏みます。さらに、片足ずつ内側に巻きながらけるようにします。

次は、ターンについてです。クロールのクイックターンは最後の一かきで前方に回転し始めます。両手は体側につけ、下向きに水を押さえるようにして、回転を速くします。両手を頭上に残し、かかとを壁につけます。反転しながらけり出します。

背泳ぎのクイックターンは、リカバリーしながら(もう一方の手で水をかきながら)体を下向きにします。クロールと同様の要領で行います。体を上向きにしたまま、けり出します。次は救助法についてです。

救助法には、泳いで助ける方法と泳がないで助ける方法があります。しかし、泳いで救助する方法は泳ぎの上手な人でも生命の危険におちいることがあるので救助の場合、泳がないで助ける方法をまず考え、周囲の人の協力を得て救助に向かうことが大切です。泳がないで助ける方法は、いろいろとあります。

1つ目は、バスタオルを使って助ける方法です。結び玉をつくって投げます。

2つ目は、竹ざおやブイを使って助ける方法です。おぼれている人の後方に投げ、引き寄せます。おぼれている人の肩にかけます。

3つ目は、ヒューマンチェーンを使って助ける方法です。お互いの手首を握り合います。泳いで助ける方法は、胸をかかえます。髪をつかんで頭を両手でささえます。

着衣泳の泳ぎ方はエレメンタリー・バックストローク(平泳ぎをあおむけにしたような泳ぎ)が適しています。10分間泳は、10分間でどれくらい泳げるか計測してみましょう。

スタートは自由形、平泳ぎ、バタフライ、および個人メドレーは台上スタート、背泳ぎは水中スタートを行います。

審判長の長い笛でスタート台上に立ちます。スターターの「用意」の合図で構えて静止し、出発合図でスタートします。スタートは1回目の違反で失格となります。

競技中(失格となるもの)は、自分のコースから出たり、他の競技者を故意に妨害した場合などがあります。勉強になりました。

ポテトチップスを食べた

すごく久しぶりにポテトチップスを食べました。

コンソメ味を食べました。久しぶり食べたので、より美味しく感じました。そして、携帯のゲームをやりました。

何回もやってしまい、気づけばあっという間に時間が経っていました。また、時間があるときにでもやりたいなと思いました。

そして、勉強をしました。走高跳は背面飛び(左足踏み切り)があります。スピードのある助走をします。

膝を引き上げます。右の肩と腕で上体を引き上げます。そして膝を曲げます。足を蹴り上げます。

そして、夜遅くから放送されているバラエティー番組を見ました。アイドル激戦区の秋葉原に行っていました。

しかし、CDを買ってもらわないと東京から撤退するアイドルのことをやっていました。そこまでかわいくないかなと思いました。

ギリギリ目標は24枚のCDを売ることで25枚だけ売れていましたが、本当に売れるのかなと思いながら見ていました。生々しいなと思いました。見ていていい気持ちにはなれませんでした。

違和感がすごいありました。このバラエティー番組は初めて見ましたが、見なきゃ良かったなと思いました。

見て後悔しました。そして、次の時間にあるバラエティー番組を見ました。就活生に密着していました。

興味のない人が出てくる夢

夢を見ました。今回は、なぜかは分かりませんが、興味のないテレビに出ている人が夢に出てきました。

興味のない人が出てくる夢の意味は、気付いていない才能が目覚める可能性があるそうです。新しいことに挑戦すると、それが才能を活かすものになるかもしれないみたいです。

夢を見たら必ずと言っていいほど、何かがあるので毎回警戒しているのですが、自分自身に何かあるか身の回りで何かがあるかのどちらかです。今回も夢を見たので、朝からいろいろと大変なことがありました。身の回りで起きたのですが、久しぶりのことだったみたいなので、やはり夢を見たら何かあるのは本当なんだなと改めて思いました。そして、朝から韓国のアーティストの曲を聴いていました。

朝は、少しいろいろなことがあって早く起きてしまいました。しかし、早起きするのはいいことなのでしょうがないかなと思います。曲を聴きながら、口ずさんだりしていました。あとはハモったりもしていました。

そして、動画を見ながら踊ったりしていました。朝から音楽を聴いたりしていると、気持ちがいいなと思いました。こういう気持ちは、数年ぶりくらいです。そして、昼ごはんを食べました。すごく久しぶりに唐揚げを食べました。

小さいサイズの唐揚げだったので、食べやすかったです。唐揚げを食べるので、白ごはんと一緒に食べました。白ごはんもすごく久しぶりに食べました。久しぶりに食べると、より美味しく感じました。そして、勉強をしました。

バスケットボールについて勉強しました。ボールのレシーブで攻撃は始まります。

よい条件でボールをレシーブすることが大切です。ボールレシーブの基本的な考え方(Vカット)は、ゆっくり動いてディフェンダーをある方向へ反応させ、すばやく切り返して目的の場所でレシーブします。

ピボット&ピボットターンはボールを持ったとき、片足を軸にしてステップを踏みかえることをピボットといいます。

ピボットによって体の向きを大きく転換することをピボットターンといいます。ピボット&ピボットターンはボールをキープするときのピボット、ピボットからのシュート、ドリブルを始めるときのピボット、ピボットターンからのシュートがあります。

フェイクとは、相手を惑わす見せかけの動きのことで、目的とする動きを有利に展開するために行います。

フェイクはピボットフェイク(左右)、シュート・フェイク(上下)、シュート・フェイク(左右)があります。フェイクをかけるときに大切なことは、目的とする動きにすばやく移れるかどうかです。フェイクと目的とする動きを一連の動作として行えるようにします。

レシーブの練習は、アウトサイドのレシーブからのプレイを行います。

ピボットの練習は、2対1のパス練習を行います。オフェンス側はピボットを使ってディフェンダーからボールを守ります。

決められた回数パスを通したら、ディフェンスを交代します。勉強になりました。

夢を見たときには何か起こる

いつも夢を見たときには、なぜかは分かりませんが、身の回りで何かが起きたり、自分自身に何かが起きたりします。

自分でもびっくりするくらいなんですが、夢を見たときには警戒しながら生活しています。この日も夢を見たので、いろいろとありました。

いいことはあまりありませんでした。夢では電化製品が壊れる夢を見たので、もしかしたらそれが原因なのかもしれません。

そして、夜遅くに何か見ようとテレビのチャンネルをいろいろと変えていましたが、やはり夜遅くは見たいと思うテレビ番組はありませんでした。なので、テレビは消して遅い時間までダンスの練習をしました。

気がついたら、朝が来ていました。急いで寝ようとしましたが、なかなか寝れませんでした。なので、そのまま起きておくことにしました。寝ることはいいことなんですが、起きていて何かをする方が時間を無駄にしていないような気がして嬉しくなります。そして、少しだけ韓国語の勉強をしていました。

まだまだ勉強が必要ですが、これから慣れていけるようになったらいいなと思います。

単語は、韓国語の勉強を始めたときよりは覚えられたかなと思っています。もっと勉強して覚えられるように頑張りたいなと思います。

どろろあわわとずっと一緒に過ごしていきたい

こたちんさん・女性
20代・主婦
乾燥肌

私は3年ほど前から「どろあわわ」を愛用しています。
きっかけは、大人ニキビがひどくなったことです。仕事のストレスや生活習慣の変化でニキビがどうしようもなくなってしまい、良い洗顔を探していました。

インターネットで検索をし、何種類か試したどりついたのが「どろあわわ」でした。

定期コースに申し込むと安くなっており、泡立てネットや説明書も入っていたので、購入しやすかったです。

使って見た感想は、少量でもとても泡立ちがよく、吸い付く感触で気持ちよさを感じ、泡で洗うという意味がわかった気がしました。
私は乾燥肌にニキビが出来るタイプでしっかり保湿をしなくてはいけないのですが、「どろあわわ」は私の肌に合うようで1週間くらいでニキビの赤さが引き、肌が落ち着くようになりました。
洗顔後のつっぱり感もなく、もちもちした肌になっていきました。
たまにニキビが出来ることはありますが、ひどくなることはないので、ずっと愛用しています。

カラダの乾燥も気になるので、今では全身「どろあわわ」を使っています。時間も短縮でき重宝しています。

全身使えるので、乾燥肌に悩んでいる方にぜひ使ってほしいです。
これからもずっと使っていきたいのですが、キャップの部分があまり好きではなく、壊れてしまったり、開けにくかったりするので改善してほしいな。と思っています。

よか石けんはニキビ肌と毛穴の悩みを持つ人におすすめ

anyakoさん
40代・主婦・女性

ネットの広告などでも知られるよか石けん。
大人ニキビや肌荒れで悩んでいたので、いいものを探していたところダイレクトメールにまぎれて入ってた「よか石けん」の広告をみて、ちょっとよさそうだったのでためしに買ってみることにしました。

ニキビって、皮脂がよくないとは分かっていたけど、保湿がなされてないと出来やすいのもあるのかもしれませんね。

そんな保湿をしっかりとしてくれるのがこのよか石けんなんです。
それに、肌荒れを防ぐとされる成分の「グリチルリチン酸ジカリウムキビ」なるものや、保湿成分として、緑茶エキス・ウーロン茶エキスなども入っているのだとか。

洗顔料としては珍しいのか分からないのだけど、火山灰の成分なども入っていて、この火山灰の効能として、毛穴の汚れや開きが気になる人にいいそうです。

私も毛穴の開きがあり、肌が荒れたように見えてしまいメイクの乗りも悪いんです。
そこでそんな肌の悩みを解消したくて、ダメもとで試してみることにしました。

ジャータイプとチューブタイプがあったのだけど、私は使ってみてよかったら旅行などにももって行きたいタイプなので、使いやすく手にとりやすいチューブタイプを選びましたが、使いやすくていいですね。

あわ立ちも、さくらんぼ一個分のよか石けんを専用泡たてネットでたっぷりの泡にするのですが、この泡が本当にたくさん出来てふわふわでしっかりと肌の汚れを洗い流してくれるのです。
使い続ければ、毛穴の開きや目立ちがなくなり保湿効果でニキビもなくなってくれるんじゃないかなと期待しています。

年齢や体質に影響されるニキビと闘う

S.La 女性 30代 その他 乾燥肌and敏感肌

私は乾燥肌かつ敏感肌なのですが、20代まではお菓子の食べ過ぎなどでニキビがポツンとでるくらいで、やめればすぐ治るという感じでした。
洗顔も、乾燥肌ということもありあまりやりすぎるとよくないと言われていたので、朝はぬるま湯でサッと洗う程度、夜は洗顔をしていました。
脂汗も全くかかなかったので20代はこのような習慣で十分でした。

しかし、30代に入ると今まで治っていたニキビが今までのやり方では全く治らなくなり、むしろニキビがどんどん広がってきたんです。
年齢も体質も変わってきたのでやっぱり違う対処法を見つけなくてはと思い、まずは睡眠!今まで睡眠時間は少なくても大丈夫だったのですが(おそらく眠くても気力・体力でカバーできていただけかもしれないのですが)、なるべく平均的に6~7時間はとるように生活習慣を見直しました。
睡眠をちゃんととると体は少し楽になったのですが、ニキビにはあまり変化がありませんでした。

次に気づいたのが、30代になってなんだか脂汗をかいてきている気がしたので、あぶらとり紙を使うと!そうなんです。あぶら出ていました。なので、これは1日で私の顔にはあぶらや老廃物がたまってきているのではと思い、朝も洗顔してみることにしました。
しかしニキビは治ってくれず。
ですが、お肌は艶が出てきた感じがしたので、朝洗顔は続けて洗顔クリームの種類を変えてみることにしました。
今までソフティモのヒアルロン酸洗顔を使用していましたが、ニキビに効く洗顔ということなら昔から出ているロゼットの洗顔パスタが目に留まり、「大人のニキビ対策」用があったのでそれを使ってみることにしました。すると!ほぼ1本を使いきる頃にはなんとニキビがほぼなくなり、さらに肌艶やハリも以前より綺麗になってきたんです。もう今はこれを使うしかない!ということで、現在もずっとロゼットの洗顔パスタを愛用しています。

他にもサプリを使うニキビ予防にも調整んしています。大人ニキビ予防サプリなら、体内から交われるので、ニキビが出来る前に対処できているような気がして、気持ち的にもとても楽です。